Reuters logo
英消費支出、10月は前年比‐2.0% 所得減少が圧迫=ビザ
2017年11月13日 / 06:14 / 11日前

英消費支出、10月は前年比‐2.0% 所得減少が圧迫=ビザ

[ロンドン 13日 ロイター] - クレジット会社ビザが発表した10月の英消費支出(インフレ・季節調整後)は前年同月比2.0%減少し、過去4年余りで最大の落ち込みとなった。所得の減少が消費を圧迫していることがあらためて示された。

 11月13日、クレジット会社ビザが発表した10月の英消費支出(インフレ・季節調整後)は前年同月比2.0%減少し、過去4年余りで最大の落ち込みとなった。所得の減少が消費を圧迫していることがあらためて示された。写真は8月に四半期インフレ報告をするイングランド銀行のカーニー総裁。代表写真(2017年 ロイター)

前月比では0.9%減少。

ビザのチーフ・コマーシャル・オフィサー、マーク・アンティポフ氏は「数字は、中銀による利上げ前から家計が圧迫されていることを如実に示している」と述べた

英中銀は先週、政策金利を0.25%から0.50%に引き上げた。

品目別では、衣料と靴が前年比9%と最も大きく落ち込んだ。温暖な気候で冬物の売れ行きが伸びなかった。

最近まで好調に伸びていた食品や飲料、娯楽、文化など主要部門でも支出も減少が見られた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below