for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:英総選挙、トランプ氏の不関与が「最善」=ジョンソン首相

 29日、英国のジョンソン首相は、トランプ米大統領が来週、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議のためにロンドンを訪れる際、12月12日の英総選挙に関与しないことが「最善」と述べた。写真はジョンソン首相。11月25日撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 29日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は29日(訂正)、トランプ米大統領が来週、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議のためにロンドンを訪れる際、12月12日の英総選挙に関与しないことが「最善」と述べた。

トランプ大統領は10月、英選挙で野党・労働党のコービン党首が勝利すれば、英国にとって「極めて悪い」ことになると述べたほか、ジョンソン首相は英ブレグジット党のナイジェル・ファラージ党首との協定に合意すべきとの見解を示していた。[nL3N27G5JE]

ジョンソン首相は英国のLBCラジオで、英国はこれまで他国の選挙に関与したことはないとし、米英など親しい同盟国にとって「最善なことは双方とも互いの選挙に関与しないことだ」と述べた。

また総選挙で勝利すれば、1月31日までに欧州連合(EU)離脱を実現すると明言。合意なき離脱に備え政府の準備を整える意向を示した一方、2020年末までにEUとの通商合意を締結すると語った。

※本文1段落目の日付を変更します

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up