November 27, 2019 / 5:50 AM / 9 days ago

英閣僚、ストームジーの首相批判を一蹴 「政治よりラップを」

11月26日、英閣僚のマイケル・ゴーブ氏は、ボリス・ジョンソン首相を批判したラッパーのストームジーについて、政治アナリストよりもラッパーとしての仕事の方がはるかに優れていると述べ、批判を一蹴した。写真は6月に撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 26日 ロイター] - 英閣僚のマイケル・ゴーブ氏は26日、ボリス・ジョンソン首相を批判したラッパーのストームジーについて、政治アナリストよりもラッパーとしての仕事の方がはるかに優れていると述べ、批判を一蹴した。

ストームジーは野党・労働党のジェレミー・コービン党首を支持すると表明している。6月に行われた音楽祭では英国旗をあしらった防刃ベストを着用してステージに上がり、パフォーマンスではののしる言葉や「ボリス」への言及が含まれていた。

ゴーブ氏はトーク・ラジオに対し「ストームジーは防刃ベストを着てステージに登場した時に、政治的見解を明らかにしていたと思う」とした上で「政治アナリストとしてよりも、ラッパーとして活動している方がはるかに優れている」と皮肉を交えて語った。

ストームジーは、有権者が期限前に選挙登録を済ませることが重要だと呼び掛け、自身はコービン党首に投票すると述べた。「ボリス・ジョンソンは邪悪な人物で、長い間嘘をついたり、政府が支援し力づけるべき人たちを一切顧みない政策を続けてきた」と批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below