November 21, 2019 / 12:20 AM / 23 days ago

英保守党、総選挙勝利なら大規模な減税へ=ジョンソン首相

 11月20日、ジョンソン英首相(写真)は来月12日の総選挙で与党・保守党が勝利すれば、大規模な減税を行うと表明した。11月20日、遊説で訪れたミドルズブラで撮影(2019年 ロイター/Frank Augstein/代表撮影)

[ロンドン 20日 ロイター] - ジョンソン英首相は20日、来月12日の総選挙で与党・保守党が勝利すれば、大規模な減税を行うと表明した。

首相は、国民保険拠出金の課税が免除される年収の上限を次の予算で現在の8362ポンド(1万1147ドル)から9500ポンドに引き上げると表明。その後、この上限をさらに1万2500ポンドに引き上げる時期を設定すると述べた。

英国では、年収が1万2000ポンドを下回る労働者は所得税の課税が免除されるが、ジョンソン首相は今年、国民保険拠出金についても課税免除の上限を所得税並みに引き上げたいと述べていた。

首相は報道機関に対し、保守党が勝利すれば、上限引き上げが重要な目標になるとし「堅実に運営したいが、今は生計費を支援したい」と述べた。

独立系シンクタンクの英財政研究所は、国民保険拠出金の課税免除の上限を9500ポンドに引き上げれば、来年度に約20億ポンドのコストが発生すると分析。「最低所得層の支援が目的あれば、効果は極めて限られる」とし、最低所得層に対し就労を条件とする給付を引き上げるほうが効果的だとの見方を示した。

保守党はまだ正式な政権公約を発表していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below