February 18, 2019 / 3:15 AM / a month ago

欧州エアバス、英国が合意なくEU離脱すれば「困難な決定」へ

 2月17日、欧州航空大手エアバスは、英国が合意のないまま欧州連合(EU)から離脱した場合、将来の投資に関し「困難な決定」を迫られるとの見方を示した。写真は同社のロゴ。フランスのブラニャックで14日撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[ロンドン 17日 ロイター] - 欧州航空大手エアバス(AIR.PA)は17日、英国が合意のないまま欧州連合(EU)から離脱した場合、将来の投資に関し「困難な決定」を迫られるとの見方を示した。

同社のキャサリン・ベネット上級副会長は、BBC1の日曜朝の政治番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演。「管理された『合意なき離脱』などあり得ず、当社にとって間違いなく壊滅的事態となる」と懸念を表明。「合意に達しなかった場合、いくつかの困難な決断をする必要があり、当社は将来の投資について検討しなくてはならないだろう」と述べた。

さらに、同社は部品の備蓄やIT(情報技術)システムの確保など、英国のEU離脱に向けた準備のため、すでに「数千万ユーロ」を投じたと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below