October 10, 2018 / 12:43 AM / 2 months ago

英自動車工業会、「EU離脱準備プログラム」立ち上げ

[ロンドン 10日 ロイター] - 英自動車工業会(SMMT)は10日、通商協定を結べないまま欧州連合(EU)を離脱することになった場合に備える「ブレグジット準備プログラム」を立ち上げた。

自動車メーカーは、「合意なき離脱」が現実となった場合、港湾や道路での遅延発生で部品や完成品の輸送が遅れ、生産に影響が出たり費用増大につながることに懸念を抱いている。

SMMTはこのプログラムについて「潜在的問題が多い状況での危機管理計画」に重点を置いていると説明。「合意なき離脱」となった場合に自動車セクターが直面する問題のうち、規定の変更、有償の税関手続き、関税、人材へのアクセスが制限される点などを挙げた。特に、英国の自動車サプライチェーンの大半を構成する中小企業への支援を目指しているという。

フェーズ1では、EU外での貿易・課税方式、通関手続き、データ保護や雇用や移住などに関する規定変更への対応に関し法律・会計事務所が助言やコンサルタントサービスを提供する見通し。

SMMTのマイク・ホーズ最高経営責任者(CEO)は「合意なきブレグジットは破滅的な結果を生む危険がある。交渉期限は刻一刻と迫っており、業界は、最悪のシナリオを含めあらゆる不測の事態を想定し備えなければならない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below