for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FTA合意なければ1100億ユーロの損失、英EU自動車団体が共同声明

9月14日、欧州と英国の自動車業界団体は共同声明を発表し、欧州連合(EU)と英国が自由貿易協定(FTA)で合意できなければ、双方の自動車業界に今後5年で1100億ユーロ(1300億ドル)の損失が生じるとの試算を公表した。英シェアーネスの港で2017年10月撮影(2020年 ロイター/Peter Nicholls)

[ブリュッセル 14日 ロイター] - 欧州と英国の自動車業界団体は14日共同声明を発表し、欧州連合(EU)と英国が自由貿易協定(FTA)で合意できなければ、双方の自動車業界に今後5年で1100億ユーロ(1300億ドル)の損失が生じるとの試算を公表した。

英国とEUは離脱の移行期間が終わる年末までのFTA合意を目指してきたが、妥結のメドは立っていない。ジョンソン英政権がEUとの間で発効済みの離脱協定の一部を修正する国内法案を英議会に提出したためだ。

欧州と英国の23の自動車業界団体は、双方がFTAで合意できなければ、自動車の価格が上がり、需要は低迷し、今後5年で生産が300万台縮小すると指摘。その結果、EUの生産拠点では577億ユーロ、英国内の生産拠点では528億ユーロの影響が出ると説明した。

声明には 英自動車工業会(SMMT)や欧州自動車工業会などが署名している。

通商協定で合意できなければ双方間の通商に関税が適用され、新型コロナウイルスの影響を既に受けている欧州の自動車業界をさらに圧迫することになる。

業界団体は、自動車への10%、トラックなどへの最大22%の関税は、明らかに消費者に転嫁されることになると説明した。

*カテゴリーを追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up