September 10, 2018 / 9:16 AM / 8 days ago

メイ英首相のEU離脱案、与党分裂の一因に=元離脱担当副大臣

[ロンドン 10日 ロイター] - 英国のスティーブ・ベーカー元欧州連合(EU)離脱担当副大臣は、メイ英首相が7月に首相の別荘「チェッカーズ」でまとめたEU離脱(ブレグジット)案に対し、80人以上の与党議員が反対する意向を持っており、メイ首相が同案を押し通すなら、与党が「壊滅的な分裂」に直面するとの見方を示した。

 9月10日、英国のスティーブ・ベーカー元欧州連合(EU)離脱担当副大臣は、メイ英首相(写真)が7月に首相の別荘「チェッカーズ」でまとめたEU離脱(ブレグジット)案に対し、80人以上の与党議員が反対する意向を持っており、メイ首相が同案を押し通すなら、与党が「壊滅的な分裂」に直面するとの見方を示した。5日撮影(2018年 ロイター/Hannah McKay)

ベーカー氏は英PA通信に対し、首相交代を提唱するつもりはないが、9月30日─10月3日の政党大会においてメイ首相は重大な問題に直面すると警告した。

PA通信の報道によると、ベーカー氏はメイ首相がいわゆる「チェッカーズ案」よりも、今年3月にEUのトゥスク大統領によってすでに検討された条件に基づく自由貿易協定(FTA)を求めるべきと述べたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below