May 14, 2018 / 12:49 AM / 9 days ago

英拠点のグローバル銀行、EU離脱後の就労ビザ免除を要請

[ロンドン 11日 ロイター] - 英国に拠点を置くグローバル銀行は、欧州連合(EU)離脱後もロンドンの金融街シティーが世界有数の金融センターの地位を維持するため、外国人スタッフを対象とした「特別就労ビザ免除制度」の新設を求めている。業界関係者2人が語った。

英国が国民投票でEU離脱(ブレグジット)を決めて以来、ロンドンの金融業界はEUへのアクセスを失う可能性に備えようと努めている。経済界の幹部らは、有能な人材を採用する上でEUの出入境規制が阻害要因になり得るとして、繰り返し不安を表明している。

関係者らによると、金融業界はこうした不安を踏まえ、英国内での赴任期間が6カ月未満の外国人スタッフに対して出入国を規制せず、渡航前の就労ビザ申請を免除する新制度を設けるよう要請している。 この案は、英金融サービス振興団体とコンサルタント会社EYによるリポートの草案で中核と位置付けられているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below