June 5, 2018 / 10:22 AM / 2 months ago

英金融サービス、ブレグジット後も主導的役割維持へ=財務省高官

[ロンドン 5日 ロイター] - ジョン・グレン英財務省経済担当政務官は5日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後も金融サービスは英経済の主導的役割を維持する、と強調する一方、金融センターとしての競争力を維持するために規制を緩和する意向はないと語った。デリバティブ団体の年次会合で述べた。

EU最大の金融センターである英国は、来年3月にEUから離脱する予定になっているが、EU離脱後も英国の銀行や保険会社、資産運用会社がEUで事業を続けることができるのか不透明感が広がっている。

一部のブレグジット賛同議員は、EUとの通商交渉がうまくいかない場合、銀行規制を緩和して競争力を保持するよう主張しているが、グレン氏は「ブレグジット後に規制を変えるつもりはない」と一蹴した。

英国は2007─09年の金融危機時に銀行の救済を余儀なくされた。グレン氏は、その後導入した厳しい規制は国際的な評価を得たと主張した。英政府は5日、金融危機時に資本注入したロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)の株式を一部売却した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below