November 22, 2018 / 6:40 PM / 24 days ago

英EU、金融サービスの市場アクセス巡り協議進まず

[ロンドン 22日 ロイター] - 英国と欧州連合(EU)は、金融サービスセクターにおける英EU離脱後の関係について協議しているが、これまでのところ進展は見られていないことが分かった。

金融サービスは最も重要なセクターの一つだが、ロイターが確認した文書案によると、同セクターについて触れた3つの段落の文言は先週公表された離脱協定草案からほとんど変わっていない。

これまでの協議によると、英国の金融サービスセクターは離脱後、同様の規則を持つ国の金融サービス会社に域内顧客へのアクセスを認める「同等性」制度に基づきEU市場へのアクセスが与えられる。

ただ英国は同等性制度について、EU域内であらゆる金融事業が認められる「パスポート制度」に比べて不完全で予見不能だとしていた。

当初は同等性制度の改良版やさらに調整した制度が提案されていたが、最新の案では、それぞれの同等性の枠組みを引き続き「再検討」するとのみ記されている。

同等性制度では、融資など基本的な銀行業務や幅広い保険業務が含まれず、1カ月前の通告でEU側が取り消すこともできるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below