February 16, 2018 / 8:22 AM / 3 months ago

〔海外規制フラッシュ〕EU離脱後にドイツで営業の英銀は6月までに認可申請を=連銀理事

[フランクフルト 15日 ロイター] - ドイツ連邦銀行のドンブレット理事は15日、2019年3月の英国の欧州連合(EU)離脱後にドイツで営業する英銀は6月までに営業許可を申請するよう求めた。

英銀の欧州単一市場での営業権は、移行期間での合意がなければ離脱と同時に切れる。現時点で合意の見通しは不透明。

ドンブレット理事は、新規・継続いずれの営業権も遅い段階で申請が相次げば、遅滞なく認可できるか保証できないと述べた。

各国当局とともに銀行営業の認可権限を持つ欧州中銀(ECB)は先週、新規の認可申請を正式に行っている銀行は8行だけで、別に4行がユーロ圏での業務拡大を計画していることを明らかにした。

銀行監督を担当するドンブレット理事は4月に退任する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below