Reuters logo
英国は離脱後のアイルランド国境問題で解決策提案を=EU交渉官
2017年11月21日 / 01:45 / 21日前

英国は離脱後のアイルランド国境問題で解決策提案を=EU交渉官

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)交渉でEU側の責任者を務めるバルニエ首席交渉官は20日、英国がEUとの良好な貿易関係を実現するためにはアイルランドとの物理的な国境の設定を回避する策を提案する必要があるとの考えを示した。

 11月20日、英国の欧州連合(EU)交渉でEU側の責任者を務めるバルニエ首席交渉官は、英国がEUとの良好な貿易関係を実現するためにはアイルランドとの物理的な国境の設定を回避する策を提案する必要があるとの考えを示した。写真はブリュッセルで記者会見する同主席交渉官。10日撮影(2017年 ロイター/Eric Vidal)

EUが英金融業界に特例を認める可能性も否定し、EU単一市場からの離脱後も英企業は同市場へのアクセスが可能だが、加盟国と比べて条件は劣ることになるとくぎを刺した。

北アイルランドとアイルランドの国境管理を巡っては、物理的な国境を再び設ければ、北アイルランドで紛争が再燃する恐れがあるとの懸念がある。

バルニエ氏は講演で、EUは単一市場の保全で妥協はできないとし、北アイルランドがEUのルールに従わない限り、同地方にEUとの無関税貿易を認めるわけにはいかないと言明。

「英国では、北アイルランドに特別なルールを設ければ『英国の単一市場の保全が脅かされる』との意見が出ているが、北アイルランドは多くの分野で既に英国の他の地域と異なる特別なルールを導入している」と指摘した。

その上で「英国が案を提示する必要がある。離脱を望んだ者は解決策を提示しなければならない」と述べた。

バルニエ氏はまた、EUは英国との間で「野心的な」貿易関係を築くことを望んでいるが、EU単一市場へのアクセスの条件は加盟国と比べて劣ることになり、分野をえり好みすることはできないとくぎを刺した。

英金融業界がEU企業にとって重要であることを踏まえ、英国内では同国の金融サービス企業は離脱後も特別扱いを受けることができるとの見方もあるが、バルニエ氏はこれを否定。「離脱の法的な結果として、英金融サービス企業はEUパスポート(営業免許)を失う」と強調した。

さらに、EUと英国の貿易協定締結は英国が税や食品安全、政府補助金、社会・環境などの面でEUと類似の基準を維持することを意味すると言明。

「英国はEUからの離脱を選択した。欧州に近いモデルを維持したいのか、それとも徐々に遠ざかりたいのか。この問いに対する英国の答えが、EU加盟各国や欧州議会で貿易協定を批准する際の条件を左右することになる」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below