March 13, 2019 / 10:54 AM / 5 days ago

バルニエ氏、英EU離脱延期の意義を疑問視

 3月13日、英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEU側の首席交渉官を務めたミシェル・バルニエ氏(写真)は、今月29日に予定されている英国のEU離脱について、離脱延期にどのような意味があるのかとの疑問を呈した。(2018年 ロイター/Vincent Kessler)

[ストラスブール 13日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEU側の首席交渉官を務めたミシェル・バルニエ氏は13日、今月29日に予定されている英国のEU離脱について、離脱延期にどのような意味があるのかとの疑問を呈した。

英国が延期を要請する場合は、延期の理由を正当化する必要があるとの認識も示した。

同氏は欧州議会で「交渉延期、何のために」と発言。「(交渉は)もう終わった」と述べた。

同氏は、何が起きようとも、自身とメイ英首相が合意した離脱協定案が、唯一の協定案だと主張。アイルランドの国境問題についても、メイ首相とEUが11日に合意した案以外の案を提示することはないと述べた。[nL3N20Z143]

同氏は「英国がまだ秩序ある離脱を望んでいるのであれば、この協定が唯一可能な協定であり続ける」と発言した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below