November 5, 2019 / 4:34 PM / in 14 days

対英貿易交渉厳しい内容に、関税・割当枠ゼロ以外も=EU交渉官

欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は5日、EUは英国の「不公平な競争上の優位性」を受け入れるつもりはないとし、将来的な貿易関係を巡る英国との交渉は「困難かつ厳しい」ものになるとの見方を示した。ブリュッセルで10月撮影(2019年 ロイター/YVES HERMAN)

[リスボン 5日 ロイター] - 欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は5日、EUは英国の「不公平な競争上の優位性」を受け入れるつもりはないとし、将来的な貿易関係を巡る英国との交渉は「困難かつ厳しい」ものになるとの見方を示した。

バルニエ氏はリスボンで開催されたイベントで「英国は関税ゼロ、クオータ(割当枠)ゼロで事足りると考えるべきではない」と主張。欧州委員会との交渉での最優先事項として、国庫補助や社会権、環境権、税制を挙げ、「交渉は困難かつ厳しいものになる」と述べた。

また新たな貿易関係を交渉する時間も「極めて短い」とした。離脱協定案によると、交渉期限は2020年末まで。

バルニエ氏は、英国が最終的に合意のないままEUを離脱する可能性は依然としてあるという見解を改めて示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below