March 14, 2018 / 1:05 AM / 3 months ago

EU首席交渉官、ブレグジットで英は「厳しい現実に向き合う時」

[ストラスブール 13日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る交渉でEUの首席交渉官を務めるバルニエ氏は13日、英国がEUを離脱すれば通商関連も含めて現在の特権を維持することはできないとあらためて強調した。

 3月13日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る交渉でEUの首席交渉官を務めるバルニエ氏(写真)は、英国がEUを離脱すれば通商関連も含めて現在の特権を維持することはできないとあらためて強調した。欧州議会に到着した同氏。ストラスブールで撮影(2018年 ロイター/VINCENT KESSLER)

EUと英国はブレグジット後の移行期間を巡って月内に合意し、将来の関係について協議を開始したい考え。ただ、ブレグジットを巡る意見の隔たりが大きくなっており、EU側は時間切れが迫っているなどと繰り返し警告している。

バルニエ氏は欧州議会本会議で「第3国の地位を持つと同時にEU加盟国としての恩恵を求めることはできない」と指摘。「(英国は)厳しい現実に向き合う時だ」と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below