September 3, 2018 / 12:45 AM / 19 days ago

英、EU離脱後に関税同盟残留なら混乱回避=バルニエ交渉官

[ベルリン 1日 ロイター] - 欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は、英国が欧州連合(EU)離脱後に単一市場へのアクセスを失ったり、関税同盟から撤退すれば、企業はサプライチェーンの混乱に直面するとの考えを示した。

 9月1日、欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は、英国が欧州連合(EU)離脱後に単一市場へのアクセスを失ったり、関税同盟から撤退すれば、企業はサプライチェーンの混乱に直面するとの考えを示した。会見する同主席交渉官。8月にブリュッセルで撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

バルニエ氏は、2日発行のドイツのフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙に対して「英政府が関税同盟支持を決定すれば、それはまだ可能だが、ずっと容易な状況になる」と指摘した。

「いずれの場合にせよ、企業はサプライチェーンがブレグジットに対応できるようにすべきだ」と述べた。

EUと英国の離脱交渉が実質期限の10月以降にずれ込む可能性があるかとの質問には「より多くの時間が必要なのではない。必要なのは政治的決定だ」との考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below