January 30, 2019 / 5:15 PM / a year ago

EU、英と今すぐ交渉も 「離脱後巡り考え改めるなら」=交渉官

[ブリュッセル/パリ 30日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉でEU側の責任者を務める欧州委員会のバルニエ首席交渉官は30日、英国が考えを改め、離脱後もEUとの緊密な関係を望むのであれば、EUは速やかに交渉に応じる用意があるとの考えを示した。

交渉官は、国家間の経済協力体制を巡っては多数の形態が存在するとした上で「もし英国が単に自由貿易協定(FTA)を超えて、そうした形態への進展を望むのであれば、われわれは今すぐ協議する用意がある」と述べた。

ただバルニエ氏はフランスのRTLラジオに対し、英離脱交渉で難航しているアイルランドとの国境問題に関するバックストップ(安全策)について、代替案を模索する時間はなく、EUがこれまでに英国と合意した離脱協定案の再交渉はないとの考えも表明。「われわれはいわゆる『ハードボーダー』の回避に向け代替策について協議したが、EUも英国もどのような合意が必要か示すことはできなかった」と述べた。

ただ、EUには政治宣言を再交渉する用意はあるとし、「一段と野心的になることにオープンである」と述べた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below