March 28, 2019 / 3:01 AM / in a month

EU離脱問題、政治家は合意に向け厳しい決断すべき=英商工会議所

 3月28日、英国商工会議所(BCC)のアダム・マーシャル事務局長は、英国の政治家は欧州連合(EU)離脱問題で企業を落胆させたと指摘し、「虹を追いかける」ような不可能なことを追求するよりも、合意に向けて政治的に厳しい決断をすべきだとの見方を示した。写真はロンドンで昨年12月撮影(2019年 ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン 28日 ロイター] - 英国商工会議所(BCC)のアダム・マーシャル事務局長は28日、英国の政治家は欧州連合(EU)離脱問題で企業を落胆させたと指摘し、「虹を追いかける」ような不可能なことを追求するよりも、合意に向けて政治的に厳しい決断をすべきだとの見方を示した。

マーシャル氏はBCCの年次会合を前に、異例の厳しいコメントを発表。混乱を伴う無秩序なEU離脱は「目に余る義務の放棄だ」と批判した。

「議会に言いたい。われわれはフラストレーションを感じており、怒っている。英国のビジネスを落胆させた」と述べ、「選挙で選ばれたわれわれの代表は、不可能を追求し続けることはできない。どれだけ個人的また政治的に難しいとしても、ビジネスでわれわれがしているように、厳しい決断をすべきだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below