Reuters logo
ベルギーが英語の裁判所設置へ、英EU離脱控え
2017年10月27日 / 17:34 / 24日後

ベルギーが英語の裁判所設置へ、英EU離脱控え

[ブリュッセル 27日 ロイター] - ベルギー政府は27日、英語で審理を進めるブリュッセル国際ビジネス裁判所(BIBC)を設置する意向を発表した。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に伴い、ベルギーでの英語による紛争解決を企業に提供する計画だ。

BIBCは、英国の裁判所や国際的な仲裁裁判所が現在引き受けている案件を受け付ける意向だ。ベルギーの法廷審問は現在、フランス語かオランダ語で実施されている。

ベルギー政府は、ブレグジットに伴い仲裁を求める声が増えるだろうと指摘。ミシェル首相は声明で「EUの発展はブレグジットによって減速してはならない。この機会を利用してベルギーは、新たな司法手段を提供する」と述べた。BIBCの設置日には言及しなかった。

英保険のロイズ・オブ・ロンドンなど一部の企業は既に、英国が2019年にEUを離脱してからEUへの市場アクセスを維持するために、欧州の拠点としてブリュッセルを選んでいる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below