June 27, 2018 / 5:13 AM / 19 days ago

英政府、EU離脱清算金を過少に見積もり=議会委員会

[ロンドン 27日 ロイター] - 英議会の予算監査委員会は27日、英国が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に伴って支払うべき「清算金」について、英政府は少なくとも100億ポンド(130億ドル)過少に見積もっていると指摘した。

 6月27日、英議会の予算監査委員会は、英国が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に伴って支払うべき「清算金」について、英政府は少なくとも100億ポンド(130億ドル)過少に見積もっていると指摘した。

英国とEUの交渉担当者は既に350億─390億ポンドの清算金で合意。英国のEU離脱後、数十年間かけて支払うことになっている。

予算監査委員会はこの清算金の規模について、実際に英国が負担する額を過少に見積もっていると分析。「政府は清算金を狭く解釈している。政府の見積もりは実際にかかる費用より少なくとも100億ポンド少ない上に、多くの不透明要因にさらされている」との見方を示した。

その上で「ブレグジットの本当のコストを巡っては、国民の関心が高い。政府は議会と国民に正確な情報を提供する必要がある」とした。

予算監査委員会は一例として、政府が推定する清算金には欧州開発基金に支払う必要がある30億ポンドが含まれていない、と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below