for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国は北アイルランド巡りEUと「誠実な交渉」を=米国務長官

ブリンケン米国務長官は13日、トラス英外相と電話会談し、北アイルランド紛争の和平合意である「ベルファスト合意」の成果を維持する解決策に向けて、欧州連合(EU)と「誠実な交渉」を続けるよう促した。写真は5月19日、キャリックカーナンで撮影(2022年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ワシントン 13日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は13日、トラス英外相と電話会談し、北アイルランド紛争の和平合意である「ベルファスト合意」の成果を維持する解決策に向けて、欧州連合(EU)と「誠実な交渉」を続けるよう促した。

英政府はこの日、EUとの離脱協定で、英領北アイルランドと英本土間の物流における税関手続きを廃止するなど、一部規則を無効にする法案を策定した。

ホワイトハウスは、北アイルランド議定書の履行を巡る対立を解消するために協議を再開するよう英国とEUに促した上で、この問題が来週に予定される米英通商協議の妨げになることはないとした。

ホワイトハウスのジャンピエール報道官は「米国の優先事項はベルファスト合意の成果を守り、北アイルランドの人々の平和、安定、繁栄を維持することだ」と述べた。

離脱後の北アイルランドの物流に関する一部規則無効化に向けた法案が、22日にボストンで行われる予定の米英通商協議や両国の将来の貿易協定の障害になり得るかとの質問には「そうなるとは思わない」と答えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up