for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BNPパリバ、大陸欧州に400人の雇用創出へ 英EU離脱で

7月31日、フランスの銀行大手BNPパリバは、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、大陸欧州に400人分の雇用を創出すると発表した。仏ナントのBNP店舗で16日撮影(2020年 ロイター/Stephane Mahe)

[パリ 31日 ロイター] - フランスの銀行大手BNPパリバBNPP.PAは31日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、大陸欧州に400人分の雇用を創出すると発表した。英国での業務を継続するため、規制上必要なすべての措置を講じたことも明らかにした。

英国のEU離脱の移行期間は今年末で切れるが、英国とEUの将来の関係については、まだ詳細が決まっていない。

同行は声明で「英国からEUの顧客に金融サービスを提供することができなくなる」と表明。「英国では、セールスなどフロントオフィス業務とそれに関連するセットアップ業務が影響を受ける」と説明した。

大陸欧州に創出する400人分の雇用のうち、160人はフロントオフィス業務、240人はサポート業務。6月末時点で260人の雇用が決まっているという。

大陸欧州のどの国で雇用を創出するかは明らかにしていない。今回の措置に伴い、ロンドンで雇用を削減するのかは不明。

同行は「当グループは今年12月の英EU離脱の移行期間終了に向けて、すでに準備を整えている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up