Reuters logo
英国内行は1年半前に海外移転着手、強硬離脱現実味帯びれば=中銀
2016年11月15日 / 15:17 / 1年後

英国内行は1年半前に海外移転着手、強硬離脱現実味帯びれば=中銀

[ロンドン 15日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は、欧州連合(EU)からの「ハードブレグジット(強硬な離脱)」が現実味を帯びれば、英国内で事業を展開する銀行は離脱前の約1年半に国外移転に着手する可能性があるとの考えを示した。議会で述べた。

 11月15日、英中銀のカーニー総裁は、ハードブレグジットが現実味を帯びれば、英国内の銀行は1年半前に国外移転に着手する可能性を指摘した。写真はロンドンで3日代表撮影(2016年 ロイター)

英政府が表明している通り来年3月に離脱手続きに正式に着手すれば、銀行が来年終盤にも移転を開始することを総裁の発言は示唆している。

総裁は銀行や保険会社などの金融機関は、英国がEU単一市場へのアクセスの多くを失った場合に備え緊急対応策を策定しているとし、「影響が著しいと判断すれば数多くの企業が決断を下すだろう」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below