Reuters logo
英中銀は「あらゆる手段」を尽くす姿勢示した=銀行協会
2016年8月4日 / 16:46 / 1年後

英中銀は「あらゆる手段」を尽くす姿勢示した=銀行協会

[ロンドン 4日 ロイター] - 英国銀行協会(BBA)は4日、イングランド銀行(英中銀、BOE)が利下げや資産購入規模の拡大に踏み切ったことについて、弱含む英経済の再活性化のために「あらゆる手段」を尽くすとするBOEの姿勢を示すものだとした。

BBAのチーフエコノミスト、レベッカ・ハーディング氏は「政策金利の引き下げと量的緩和(QE)の拡大を決定したことは、英中銀が経済の安定化に向け『あらゆる手段』を尽くす方針であるとの明確なメッセージを送るものだ」と述べた。「英国が欧州連合(EU)離脱を決定して以来、経済指標は軟調で、英経済が減速する可能性があるとの見方が出ている。利下げはこうしたリスク認識に基づいて決定された」と付け加えた。

BOEが利下げするのは2009年3月以来初めて。国内の大手銀行は、既に過去最低水準にある貯蓄預金や住宅ローンの何百種類もの金利を見直すこととなる。

HSBC(HSBA.L)とロイズ・バンキング・グループ(LLOY.L)、バークレイズ(BARC.L)、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)、スペインのサンタンデール(SAN.MC)傘下のサンタンデールUKはロイターに対して、預金や貸出の金利について再評価し、影響を受ける顧客には通知するとしている。

貸出金利引き下げに伴う利ざや縮小など銀行経営への打撃を勘案して、BOEは銀行に対して政策金利に近い水準で資金を貸し出す枠組みを導入する。これにより、利下げの恩恵が消費者や企業に届くことを期待している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below