for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU離脱に備えた流動性オペ、11月末まで延長=英中銀

[ロンドン 28日 ロイター] - イングランド銀行(BOE、英中央銀行)は28日、英国が欧州連合(EU)を離脱する際に円滑な市場環境を確保するために策定された週単位のポンドの流動性供給オペを11月末まで継続すると発表した。

英EU離脱の時期を巡っては当初3月29日が予定されていたが、英国内の条件合意に時間がかかり、10月末まで延期された。

英中銀は今回の発表について、今後数カ月間の流動性供給にさらなる柔軟性を持たせるための予防的措置と指摘。「引き続き市場環境を注意深く監視し、必要に応じて追加措置を講じる用意がある」とした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up