February 28, 2019 / 8:57 AM / 21 days ago

英国の合意なし離脱の確率、15%から10%に低下=ゴールドマン

[ミラノ 28日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは28日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)について、「合意なし離脱」の確率をこれまでの15%から10%に引き下げた。一方で、離脱延期の確率は50%から55%に引き上げ、英国がEU離脱を取りやめる確率は変わらずの35%とした。

ゴールドマンは「最も可能性の高いシナリオは、3カ月延期の上で、メイ英首相の離脱案が最終的に批准されるというものだ」とした。

英議会下院は27日、3月12日までにEUと協議した離脱案が議会で承認されない場合に、「合意なき離脱」や「短期間の離脱延期」の賛否を議会で採決にかける方針を賛成多数で可決した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below