June 25, 2018 / 12:38 AM / 3 months ago

英保健相ら、ブレグジット巡る企業の警告を「不適切」と批判

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国のハント保健・社会福祉相は24日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が事業展開に悪影響を及ぼす可能性があると企業が警告していることについて、「まったく不適切」だとして批判した。

 6月24日、英国のハント保健・社会福祉相は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が事業展開に悪影響を及ぼす可能性があると企業が警告していることについて、「まったく不適切」だとして批判した。テレビ出演で考えを述べる同保健・社会福祉相(右)。BBC提供(2018年 ロイター)

ハント氏はBBCに対し、ブレグジットを巡る協議は非常に重要な時期を迎えており、メイ首相を支持する必要があると説明。「企業がこうした警告をすることはまったく不適切だ」と指摘し、「首相が弱体化すればするほど、皆にとって悲惨な状況が生じる可能性が増す」と述べた。

欧州航空機大手エアバス(AIR.PA)は先週、英国が合意に至らないままEUから離脱すれば、長期的な事業運営計画を見直さざるを得ず、英国で数千人規模の雇用がリスクにさらされるとする見解を示した。[nL4N1TO08R]

また独自動車大手BMW(BMWG.DE)は、英政府が離脱後の状況を近いうちに明確に示さなければ、数カ月以内に緊急時対応計画を策定する必要があるとしている。独総合エンジニアリング企業シーメンス(SIEGn.DE)は、事業編成を巡る状況を直ちに明確に把握する必要があるとした。

5つの主要業界団体のトップも週末、ブレグジットを巡る先行き不透明感が経済に数十億ポンドの損失をもたらす可能性があると警告した。

英産業連盟(CBI)のポール・ドレクスラー会長は、ハント保健・社会福祉相の批判について、投資を控えさせる「完璧な戦略」だとし、医療関連などへの支出に向けた税収の増加をより困難にさせるとの見解を示した。

一方、フォックス国際貿易相もハント氏と同様の考えを示した。スカイニュースに対し、合意なしの離脱の可能性を排除するよう英政府に要請する企業は、交渉における英国の立場を損ねていると述べた。

また英紙テレグラフは関係筋2人の話として、ジョンソン外相がEU外交官との会合で、ブレグジットに対する財界幹部の懸念を退けたと報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below