August 3, 2018 / 12:36 AM / 4 months ago

訂正:ブレグジット対応策、準備している英企業は3分の1未満=調査

 8月3日、英国経営者協会(IoD)が英国内の800社を対象に実施した調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱に対する緊急時対応策を準備している企業は全体の3分の1に満たなかった。写真はロンドンの金融街・カナリーワーフ。2016年7月撮影(2018年 ロイター/Reinhard Krause)

[ロンドン 3日 ロイター] - 英国経営者協会(IoD)が英国内の800社を対象に実施した調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱に対する緊急時対応策を準備している企業は全体の3分の1に満たなかった。IoDが3日、調査結果を公表した。

全体の49%は何らかの計画をとるつもりはないと回答。このうち49%の企業はブレグジットによる影響はないと予想。42%は、英国とEUの離脱後の関係が明確になってから対策を講じるとしている。

EU加盟国、非加盟国の双方と取引し、国際的な視点を持っている企業の方が積極的に対策を準備しているという。

IoDのディレクター・ジェネラル、ステファン・マーティン氏は「多くの企業は依然ブレグジットに備えていないが、企業を責めることはできない」と述べ、「どのような計画をいつ行うかべきかに関して企業はほとんど情報を得ていない」と説明。「合意なき離脱の可能性が依然残る中、英政府はその対策に関する助言の提供に力を入れるべきだ」と指摘した。

*2段落目の回答内容を明確にしました

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below