Reuters logo
EU離脱移行期間の条件、通商協定と併せて合意へ=メイ英首相
2017年10月23日 / 22:52 / 1ヶ月前

EU離脱移行期間の条件、通商協定と併せて合意へ=メイ英首相

[ロンドン 23日 ロイター] - 英国のメイ首相は23日、欧州連合(EU)離脱に伴う移行期間を巡る合意は通商協定の一部としてまとめるとの考えを示唆した。企業にとっては離脱に備える十分な時間を確保できない恐れがある。

 10月23日、英国のメイ首相(写真)は、欧州連合(EU)離脱に伴う移行期間を巡る合意は通商協定の一部としてまとめるとの考えを示唆した。企業にとっては離脱に備える十分な時間を確保できない恐れがある。写真は20日ブリュッセルで撮影(2017年 ロイター/Francois Lenoir)

メイ首相は、企業への影響を抑えるため離脱後2年間の移行期間を設ける方針を示しているが、23日の議会で、移行期間の完全な条件については新たな通商協定と同時に合意すると述べた。

新たな通商協定は来年10月ごろまでに合意する必要があり、2019年3月の離脱までわずか半年となる。

メイ首相は「移行期間は将来の関係に適応することが目的だ」とし、「この考えに基づいてEU側に提案したものであり、これをベースに交渉する」と述べた。

首相報道官は、移行期間に関する最終的な合意が明らかになるのはいつごろかとの記者団の質問に対し「全てまとめて合意することを検討している」と答えた。

メイ首相も議会で複数の野党議員から、企業にどのような影響があるか明確にするよう求められた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below