September 13, 2018 / 7:30 PM / 8 days ago

英住宅価格、合意なきEU離脱で35%急落 中銀総裁が内閣に=英紙

[13日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は、英国が合意のないまま欧州連合(EU)から離脱することになった場合、国内住宅価格が3年間で35%落ち込むとの予想を内閣に示した。13日付の英紙タイムズが報じた。

カーニー氏は主要閣僚へのブリーフィングで、住宅ローン金利が急上昇して住宅市場が崩壊するとの見通しを示したという。英中銀はコメントを控えた。

ガーディアン紙によると、カーニー氏はまた、合意なきEU離脱となった場合、2008年の金融危機と同程度の壊滅的な影響が生じる恐れがあるとの認識を示した。

英中銀は昨年秋、住宅価格が33%下落した場合を想定し、各金融機関のストレステストを行っている。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below