November 23, 2018 / 6:17 PM / 24 days ago

EU、デリバティブ取引の混乱防止措置 合意なき英離脱に備え

[ロンドン 23日 ロイター] - 欧州の金融市場監督当局が23日、英国が欧州連合(EU)を無秩序離脱した場合にデリバティブ取引が混乱に陥ることを防ぐ措置に乗り出した。

欧州証券市場監督局(ESMA)は23日、英国が合意なくEUを離脱し、移行期間が設けられない場合でも英国の清算機関を一時的に認め、EU顧客向けにデリバティブ取引の決済業務を継続できるようにする手続きを開始すると発表した。

ロンドン証券取引所(LSE.L)傘下のLCHは、欧州の金利スワップ取引の90%以上の決済を手掛ける。

これまで、英清算機関がEUの監督を受けずに欧州市場にアクセスすることに反対を表明していたビルロワドガロー仏中銀総裁は23日、規制関連の会合で、英の合意なきEU離脱の場合の一時的措置を支持する考えを示したものの「これはあくまで一時的措置、せいぜい1年程度の措置でなければならない」と述べた。

欧州委員会は今月、ESMAに緊急対応策の実施を許可しており、声明で「ESMAはすでに英清算機関と準備作業を開始している」と述べた。

欧州の金融業界団体、欧州金融市場協会(AFME)は、ESMAの発表は、詳細や時期など具体性に欠けると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below