June 28, 2016 / 10:41 PM / 2 years ago

英最大野党・労働党、党首の不信任動議を大差で可決 

[ロンドン 28日 ロイター] - 英最大野党・労働党は28日、コービン党首に対する不信任動議を可決した。関係筋によると、賛成172反対40の大差で不信任となった。23日の国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まったことを受け、コービン党首による残留に向けたキャンペーンが十分でなかったと批判の声が上がっていた。

 6月28日、英最大野党・労働党は、コービン党首(写真)に対する不信任動議を可決した。ロンドンで撮影(2016年 ロイター/Neil Hall)

ただ、今回の不信任動議の可決には、同党首を辞任に追いやるなどの強制力はない。

コービン党首は不信任投票後、自身は民主的に選出された党首と強調し、辞任する考えはないと断言した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below