September 17, 2019 / 9:49 AM / a month ago

英最高裁、議会閉会の合法性審理へ 違法判決なら再召集の可能性

[ロンドン 17日 ロイター] - 英最高裁は今週、ジョンソン首相が来月中旬まで議会を閉会した決定が違法かどうか審理を行う。

政府側の弁護士は、最高裁が違法の判断を下せば、ジョンソン首相が議会の再召集を余儀なくされる可能性があると述べた。

首相の決定を巡っては、スコットランドの上級裁判所が今月11日、違法との判断を示したが、ロンドンの高等法院(高裁)はその1週間前、議会閉会の差し止めを求める申し立てを却下。ただし、最高裁への上訴は可能とした。

最高裁は19日まで審理を行う。判決が出るのは早くても20日以降となる見通し。

訴訟を起こしたのは欧州連合(EU)離脱に反対する活動家や野党議員。最高裁が違法判決を出せば、直ちに議会を招集すべきだと訴えている。

ジョンソン首相は17日、BBCテレビとのインタビューで「司法を最大限尊重する」としながらも、違法判決が出た場合、議会を再招集するかどうかは明言せず「判事の見解を待つのが最も良いと思う」とコメントした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below