Reuters logo
英国、EU離脱でECJの直轄離脱も提示
2017年8月23日 / 18:07 / 3ヶ月前

英国、EU離脱でECJの直轄離脱も提示

[ロンドン 23日 ロイター] - 英政府は23日、EU離脱(ブレグジット)に際し、「欧州司法裁判所(ECJ)の直接的な管轄」から外れる方法をいくつか提示した。英国が40年以上利用してきたEU法を国内法に移し替える協議においてメイ英首相の主要な目的の1つだ。

英国は自国の交渉方針を説明する文書で、EU条約の中でECJの直接管轄を必要としない事例に言及した。ECJ保護派のEU当局者に対して臨機応変な対応を求める目的だ。

メイ氏は、ECJの管轄から外れることで、英国が自身の法律を制定し、英国の裁判官と裁判所がそれらを施行することができるようになると主張してきた。

多くの欧州当局者はECJがEU法の究極的な裁定権を持つとみており、ブレグジット後も英国に住むEU市民の権利を保障し、ブレグジットを巡る協定を監督する役割を担うべきだとしている。

英国は文書で、英裁判所がEU市民と企業の権利を保障すると提案。「これらの権利と義務は英裁判所、そして最終的には英最高裁にゆだねられる」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below