September 24, 2019 / 10:33 AM / 25 days ago

UPDATE 2-英最高裁、議会閉会を違法と判断 議会25日再開へ・首相辞任要求も

(内容を追加します。)

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国の最高裁判所は24日、ジョンソン首相が10月末の欧州連合(EU)離脱期日直前まで議会を閉会する措置は違法との判決を下した。

違法判決は11人の判事全員一致で決まった。これによって、議会は再開する見通しとなり、合意なき離脱に反対する議員が強硬離脱に向けたジョンソン首相の動きを封じ込める余地が広がる。一部議員の間からは、ジョンソン首相辞任を求める声も上がっている。

最高裁のヘイル裁判長は「女王に議会閉会を進言するという決定は、憲法が定めた機能を議会が果たす能力を阻止するもので違法」と述べた。

バーコウ下院議長は「最高裁の違法判決を歓迎する」と表明。「議会制民主主義を実現するため、下院は遅滞なく招集されなければならない」と述べた。

その上で「下院が25日午前11時半(日本時間同日午後7時半)に開会できることを確実にするため必要な措置を講じるよう命じた」ことを明らかにした。

英最高裁の判決を受け、国連総会出席のためニューヨークを訪問中のジョンソン首相は「法に基づき、英国は10月31日にEUを離脱する」と言明。「合意を取り付けることを楽観しており、英国民は議会が国益のために一丸となることを望んでいる」と述べた。

7月に就任したジョンソン首相は、新たな政策アジェンダの策定に向けて議会休会が必要と主張し、エリザベス女王から議会を9月10日から10月14日まで閉会とする承認を得た。

一部議員は、ジョンソン首相が女王を誤った方向に導いたと批判し、首相を辞任すべきと主張。最大野党・労働党のコービン党首は、ジョンソン首相が「自身の立場を検討すべき」と述べた。

英首相府は、ジョンソン首相は辞任しないと言明。同日行う国連総会での一般討論演説後、英国に帰国する予定とした。

英ポンドは最高裁の判断を受け、一時1.2479ドルに上昇し、この日の高値を付けた。しかし、その後は上げ幅を縮小し、判決が明らかになる前の水準近辺で推移した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below