August 30, 2019 / 9:25 AM / 21 days ago

英国は「全く理不尽」=EU離脱巡りアイルランド外相

 8月30日、アイルランドのコベニー外相(写真)は、英国の欧州連合(EU)離脱について、英政府は「全く理不尽」であり、アイルランドとの厳格な国境管理を避けるための安全策(バックストップ)に代わる具体案を提示していないとの認識を示した。パリで28日撮影(2019年 ロイター/Benoit Tessier)

[ヘルシンキ 30日 ロイター] - アイルランドのコベニー外相は30日、英国の欧州連合(EU)離脱について、英政府は「全く理不尽」であり、アイルランドとの厳格な国境管理を避けるための安全策(バックストップ)に代わる具体案を提示していないとの認識を示した。

同相はアイルランドのラジオ「ニューストーク」とのインタビューで「ジョンソン英首相は非常に明確で確固たる立場を示しているが、これは全く理不尽な立場であり、EUは手助けできない。首相はその点を理解すべきだ」と発言。

また同相は、訪問先のヘルシンキに到着した際、記者団に「我々は誰もが合意を望んでいるが、バックストップの代替案に関する限り、現時点では、英政府から信頼に足る案は何も提示されていない」と述べた。

同相は「バックストップと同じ働きをする代替案があるなら、話を聞こう。それに基づいて折り合いをつけることができれば、そうするだろう。ただし、信頼に足るものでなければならない」と述べた。

英国のシャップス運輸相は、コベニー外相の発言について、英政府はバックストップの代替案を提示しており、アイルランドや他のEU諸国がそれを否定するのは誤っているとの認識を示した。

シャップス運輸相は「それは違う。我々は代替案を提出している」と述べた。

ジョンソン首相は、離脱協定案からバックストップを削除しなければ英議会で承認を得られないと主張。EUは英政府の説明を聞く用意があるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below