June 6, 2018 / 1:44 AM / 6 months ago

ブレグジット、合意なき離脱なら企業に200億ポンドの費用=税当局者

 6月5日、英国歳入関税庁(HMRC)のジョン・トンプソン長官は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、貿易について合意しないまま離脱した場合、企業は関税に対応するため年間200億ポンド(270億ドル)の追加費用が生じることになるとの試算を明らかにした。写真はブレグジット反対の活動家。ロンドンの議事堂前で5月に撮影(2018年 ロイター/Hannah Mckay)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国歳入関税庁(HMRC)のジョン・トンプソン長官は5日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、貿易について合意しないまま離脱した場合、企業は関税に対応するため年間200億ポンド(270億ドル)の追加費用が生じることになるとの試算を明らかにした。

メイ首相はEUの関税同盟からの離脱を表明しており、英領北アイルランドとEU加盟国であるアイルランドの国境管理を巡り、ハイテクを駆使して離脱後も円滑な貿易が行われるようにする「最大限の円滑化」と呼ばれる案など、複数の選択肢を検討している。

トンプソン長官は議会で、合意なき離脱となった場合に生じる企業の負担について「世界貿易機関(WTO)ルールに移行すれば税関申告が必要になるのは確実で、費用は最大限の円滑化と同程度になる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below