Reuters logo
EU離脱後の通商関係、英政府が早期の交渉開始求める
2017年8月21日 / 00:14 / 3ヶ月後

EU離脱後の通商関係、英政府が早期の交渉開始求める

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は20日、EUに対して、離脱交渉が十分に進まなければ離脱後の双方の関係についての協議は始めないという方針を変えるよう訴えた。

離脱交渉の進捗の遅れに英国は危機感を募らせており、離脱後のEUとの通商に関する協議も早期に開始するよう求めている。

デービスEU離脱担当相は、EUとの今後の関係についての英国の提案を政府が今週公表すると明らかにした。

同相はサンデー・タイムズ紙への寄稿で「交渉の初期段階で、離脱に関する多くの問題は離脱後の関係と表裏一体であることが分かった」と説明。

「今後のEUとの関係についての協議を迅速に開始すべきだ。10月の欧州理事会後には開始したい」とし、時間は限られていると訴えた。

一方、EU側は、英国在住のEU市民およびEU域内に住む英国民の権利、アイルランドと英国の国境問題、英国がEUに支払う清算金についての交渉が十分に進展してから、離脱後の双方の関係について協議するとの方針を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below