January 23, 2020 / 6:56 PM / 5 months ago

EU英の通商合意は可能、英が公平な競争の場維持なら=欧州委員

欧州委員会のジェンティロー二委員(経済担当)は23日、英国が公平な競争の場を確実にするのであれば、欧州連合(EU)は英国のEU離脱後に通商協定を締結することは可能との認識を示した。ロンドンで昨年10月撮影(2020年 ロイター/HANNAH MCKAY)

[ダボス(スイス) 23日 ロイター] - 欧州委員会のジェンティロー二委員(経済担当)は23日、英国が公平な競争の場を確実にするのであれば、欧州連合(EU)は英国のEU離脱後に通商協定を締結することは可能との認識を示した。

ジェンティロー二委員は、英国が「単一市場との良好な関係を望むのであれば、われわれの用意は整っている」とし、「英政府に用意があれば、合意は可能だ」と述べた。

その上で「関税をゼロとし、互いにダンピングすることはできない。公平な競争の場が必要となる」と強調した。

ドイツ銀行のゼービング最高経営責任者(CEO)は「英・EUの通商合意がどのように取りまとめられるかを注視する必要がある。まとまらないリスクもある」と慎重な見方を示した。

同時に、ロンドンは引き続き主要な金融センターにとどまるとし、「われわれは最悪の事態に備えているが、合意に到達すると確信しており、ロンドンは引き続き主要な資本市場であり続ける」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below