Reuters logo
9月の英建設業PMIは52.3に上昇、5月以来初めて分岐点上回る
2016年10月4日 / 09:26 / 1年後

9月の英建設業PMIは52.3に上昇、5月以来初めて分岐点上回る

[ロンドン 4日 ロイター] - マークイット/CIPSが発表した9月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)は52.3と、前月の49.2から上昇した。5月以来初めて景況の拡大・悪化の分岐点とされる50を上回った。

住宅建設が回復し、新規受注も持ち直した。過去3年の平均である約60は下回った。市場は49.0への低下を予想していた。

IHSマークイットのエコノミスト、ティム・ムーア氏は「新規受注が3月以来の大幅増となったことで、建設企業の短期見通しは楽観的」と指摘した。一方、「2016年初めと比べて同セクターが引き続き伸び悩んでいる」との見方を示し、投資の低迷とポンド安に伴う原材料の高騰を原因として挙げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below