October 1, 2018 / 6:09 AM / 2 months ago

ブレグジット可決に伴う財政負担、週間で5億ポンドに=調査

 9月30日、英シンクタンクの欧州改革センターは、2016年6月の英国民投票で欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が可決されたことにより、週間で5億ポンド(6億5000万ドル)の財政負担が生じたとの調査結果を発表した。写真はロンドンで9月撮影(2018年 ロイター/HANNAH MCKAY)

[ロンドン 30日 ロイター] - 英シンクタンクの欧州改革センターは30日、2016年6月の英国民投票で欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が可決されたことにより、週間で5億ポンド(6億5000万ドル)の財政負担が生じたとの調査結果を発表した。

調査によると、英経済はブレグジットが否決された場合と比べて約2.5%縮小しているという。同数値は18年6月末までの経済への影響に基づいて算出されている。

財政への負担額は年間260億ポンド。週間では5億ポンドに相当する。

同センターは、英国に似た特徴を持つ先進22カ国の経済に基づき、ブレグジットが否決された場合の英経済モデルを作成し、国民投票後の実際の英経済と比較した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below