November 26, 2018 / 8:52 AM / 18 days ago

英国の一部閣僚、EFTA加盟案を検討 協定案否決に備え=英紙

 11月26日、英紙ザ・サンによると、同国の一部の閣僚と一部の労働党議員は、メイ首相の欧州連合(EU)離脱協定案が議会で否決された場合に、英国が欧州自由貿易連合(EFTA)に加盟する案について協議している。2017年4月撮影(2018年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 26日 ロイター] - 英紙ザ・サンによると、同国の一部の閣僚と一部の労働党議員は、メイ首相の欧州連合(EU)離脱協定案が議会で否決された場合に、英国が欧州自由貿易連合(EFTA)に加盟する案について協議している。

一部の閣僚の間では、メイ首相の離脱協定案の議会可決は望めないとの見方が出ており、ゴーブ環境相やラッド雇用・年金相が、EFTA加盟を推進する超党派の連合を結成したという。

同紙によると、ある匿名の閣僚は「反対意見は非常に強いとみられ、(首相は)非常に苦戦する見通しだ」と述べた。

EFTA加盟案は「ノルウェー・プラス」と呼ばれており、英国が経済の安定を維持するため、数年間一時的にEFTAに加盟し、交渉力を高めた上で完全な自由貿易協定の交渉に臨む案だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below