for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

1月の英の対EU輸出、68%減少 移行期間終了で混乱=業界団体

 2月7日、英輸送業協会(RHA)はツイッターで、1月の英国から欧州連合(EU)への輸出が68%減少したと発表した。写真は英ベルファストの港で1月撮影(2021年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 7日 ロイター] - 英輸送業協会(RHA)はツイッターで、1月の英国から欧州連合(EU)への輸出が68%減少したと発表した。英国のEU離脱後の移行期間終了に伴う混乱が原因という。

政府はこのデータを確認しなかった。また、貿易協定成立後の離脱完了以来、国境での滞留は最小限にとどまっているとの見解を示した。

今年初めから、企業や陸運業者は北アイルランドの新システムを含む新たな通商制度に適用する必要に迫られているほか、一部企業は税関審査や新型コロナウイルスの陰性証明などを巡り困難に見舞われている。

RHAのリチャード・バーネット会長はオブザーバー紙に、「政府閣僚らが業界や専門家の意見に耳を傾けていないことに深いいらだちを感じる」と述べた。

一方、政府は声明で、業界と共に取り組んいるとした上で「輸出に関するデータを認識していない」と説明。「変更対応に向けた陸運および貿易業者の尽力に感謝する。新型コロナ感染流行にもかかわらずこれまでのところ国境における物流停滞は最小限にとどまっており、貨物輸送は通常の水準に近づいている」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up