September 17, 2019 / 4:04 AM / a month ago

EU離脱、再び延期される見通し=ファラージ氏

 9月16日、英ブレグジット党のファラージ党首(写真)は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)について、ジョンソン首相がEUとの土壇場での合意を目指すも議会に拒否され、再び延期に追い込まれるとの見方を示した。写真はロンドンで8月撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[サウスポート 17日 ロイター] - 英ブレグジット党のファラージ党首は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)について、ジョンソン首相がEUとの土壇場での合意を目指すも議会に拒否され、再び延期に追い込まれるとの見方を示した。

ロイターのインタビューで語った。

「ロンドンの政治エリート達」が2016年の国民投票の結果に背くことをEUと画策しているため、10月31日の離脱期限に疑問符がついているという。

ファラージ氏は、英国は17世紀のイングランド内戦以来最大の紛争状態にあり、ジョンソン首相はメイ前首相がまとめた合意を蒸し返そうとすることで保守党に崩壊のリスクをもたらしていると指摘。

「10月17─18日のEU首脳会議で一定の譲歩があり、ジョンソン首相がそれを31日までに議会に持ち帰り、結局は承認を得られないだろう」と述べた。

「つまり10月31日の離脱は実現せず、われわれは本当に未知の海域に入ることになる。2度目の国民投票か、総選挙か、わたしにはわからない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below