April 15, 2019 / 12:04 AM / in 5 days

英で「ブレグジット党」旗揚げ、欧州議会選に出馬へ

4月12日、英国の欧州連合(EU)離脱運動を主導した英国独立党(UKIP)の元党首、ナイジェル・ファラージ氏(写真)が、新党「ブレグジット党」を旗揚げし、欧州議会選に出馬する意向を示した。ロンドンの同氏事務所で2月撮影(2019年 ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン 12日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱運動を主導した英国独立党(UKIP)の元党首、ナイジェル・ファラージ氏が12日、新党「ブレグジット党」を旗揚げし、欧州議会選に出馬する意向を示した。

ファラージ氏は英コベントリーで開いた決起集会で支持者に対し、5月の欧州議会選に向けて優れたチームを結成していると述べた。

メイ首相が離脱再延期でEU側と合意したことを受け、各政党は欧州議会選への準備に乗り出している。政府は欧州議会選に参加せずに離脱することがなお可能としているが、英議会はメイ氏の離脱協定案をすでに3回否決しており、大半の党は欧州議会選への参加が必要になるとみている。同選挙は離脱を巡る国民投票再実施の意味合いを持つ可能性もある。

ファラージ氏は「残留派議会、残留派内閣、残留派首相」が全力で離脱の遅延や撤回を試みていると批判。「ブレグジット党は欧州議会選での勝利が可能であり、再び英議会を恐れさせることができる」と述べた。

*本文最終段落の誤字を修正して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below