September 21, 2018 / 12:11 AM / a month ago

英財務相、「合意なき離脱」の対応支援を欧州委に要請=EU筋

[ブリュッセル 20日 ロイター] - EU当局者によると、英国のハモンド財務相は同国の欧州連合(EU)離脱を巡り、合意なき離脱に備えて金融セクターに関する欧州の対応策策定を支援するよう欧州委員会に要請した。無秩序な離脱への懸念が強まっていることを示唆する格好となった。

9月20日、EU当局者によると、英国のハモンド財務相(写真)は同国の欧州連合(EU)離脱を巡り、合意なき離脱に備えて金融セクターに関する欧州の対応策策定を支援するよう欧州委員会に要請した。ロンドンで11日撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

EU当局者によると、ハモンド財務相は今月上旬に開かれたEU財務相の会合で、合意なき離脱に備えて欧州委員会は金融セクターの混乱を回避または軽減する計画の策定に関与する必要があると訴えた。

EU首脳は20日、メイ英首相が11月までに貿易やアイルランド国境問題で譲歩しなければ、合意なしの離脱に備えると警告した。

EU当局者によると、ハモンド財務相は、合意なき離脱となった場合に金融契約が無効となる恐れがあることが最大の懸念材料とし、英国は依然として合意に向けて尽力すると強調しながら、3月までに合意に達しない可能性があることを認めたという。

英財務省報道官はロイターの報道を受け、「金融安定を巡るEU財務相との議論の中で、ハモンド氏は無秩序な離脱のリスク軽減に英国とEUが協力して取り組む必要があることを強調した」と述べた。

EU当局者によると、欧州委員会のドムブロフスキス副委員長(金融安定担当)は財務相会合で、「起こり得る」問題に対応する作業を進めていると述べた一方で、金融契約の継続性を巡るハモンド財務相の懸念については、問題は限定的にとどまる見通しとして、それほど懸念しない姿勢を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below