January 31, 2018 / 11:22 AM / 22 days ago

EU、英シティー提案の自由取引協定を拒否=関係筋

[ロンドン 31日 ロイター] - 英ロンドンの金融街「シティー・オブ・ロンドン(シティー)」が、同国の欧州連合(EU)離脱後の金融サービスにおける自由取引協定を欧州委員会に提案し、拒否されたことが分かった。EU市場への完全アクセスを維持したい英国にとっては、大きな打撃。

欧州委員会の幹部は最近、英国の金融関係者との会議で、金融機関が双方の市場で障壁のない営業ができるよう認める協定には合意しないと通達した。会議に出席した関係筋2人が明らかにした。英国が単一市場を離脱するためだと説明したという。

この案は、英国とEUが双方の規制基準を順守することを条件に、金融サービスにおけるクロスボーダー取引を認めることを提言していた。

EU幹部は、英国が単一市場を離脱しながら現在と同レベルでの市場アクセスを維持する取引形態に対し、否定的な態度を示している。

英国側の担当者は「EU側はこの案を受け入れられないと明示した」と話し、「この案はわれわれにとっての最善策であり、正直に言って唯一の提案だった。プランBはない」と失望感を表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below