January 31, 2018 / 11:42 AM / 4 months ago

ブレグジット、金融「パスポート」維持巡る交渉余地なし=EU筋

[ブリュッセル 31日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る交渉にあたっている複数のEU外交筋は、離脱後もEU金融市場への「パスポート」アクセスを英国が維持することを交渉する余地はないと述べた。

ただ、金融セクターにおける自由貿易を検討することには前向きだと語った。

EU当局者は30日、英国を除くほかのEU加盟27カ国の代表に概要を説明。この説明会に出席した複数の外交筋はロイターに対し、EUの顧客へのアクセスについて、銀行といった金融機関にどの程度の権利を付与するのかを巡り各国間で一定の意見の相違があるようだ、と述べた。

ただ、ある外交筋は「金融サービスについて、加盟国として得られる、もしくは欧州経済地域(EEA)を通じて得られるアクセス権には遠く及ばない。パスポート権はないだろう」と語った。

もう1人の外交筋は英国がEU単一市場から離脱し、EUルールを拒むことから、「パスポート権を失うことは明白だ」と指摘。「離脱にあたって唯一のそのほかの選択肢」はEUが他国と結んでいるような自由貿易協定(FTA)だ、と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below