October 10, 2019 / 3:54 AM / in 6 days

EU離脱延期、英政治に変化あれば協議に応じる=フランス

 10月9日、フランスのモンシャラン欧州問題担当相(写真)は、英国の欧州連合(EU)離脱について、英国の政治に変化があり、異なる対話ができる見通しとなった場合には、離脱延期に向けた協議に応じることが可能だと述べた。写真はパリで4月撮影(2019年 ロイター/Philippe Wojazer)

[パリ 9日 ロイター] - フランスのモンシャラン欧州問題担当相は9日、英国の欧州連合(EU)離脱について、英国の政治に変化があり、異なる対話ができる見通しとなった場合には、離脱延期に向けた協議に応じることが可能だと述べた。

同相は議会の公聴会で「延期については、フランスは半年以上、同じことを言い続けている」と発言。

「(英国で)新たな選挙や新たな国民投票が行われた場合や、政治に変化があり、現在とは異なる対話ができる見通しになった場合に、延期を協議することが可能だ」と述べた。

その上で「だが、全く同じ状況でさらに時間を重ねても、何か別のことが起きるという期待はあまり持てないだろう」との認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below